本文へスキップ

宮城県学校給食会は、学校給食の実施と食育の推進を支援する公益財団法人です。

電話でのお問い合わせはTEL.022-257-2324

〒983-0837 宮城県仙台市宮城野区枡江17番1号

物資供給事業

学校給食用 米飯・精米

 供給米穀は原則として、本県産「ひとめぼれ1等米」で、設けられた供給エリア区分により区域内JAからの地域米を供給しています。
 宮城県米飯学校給食普及拡大推進委員会による供給方式「みやぎ自主流通米方式」が平成16年度までで廃止となり、平成17年度から新たに「みやぎ米飯学校給食支援方式」で該当市町村に精米または米飯を供給しております。
 これは、食糧法改正による自主流通米制度廃止に伴うもので、供給内容につきましては前方式を継承しつつ、実施要領で助成措置と米価高騰時の緊急対策を精査したものです。




学校給食用 パン

 当法人が供給するパンの種類は次のとおりです。
 (ただし、一部製造工場においては、製造内容が異なります。)

学校給食用 牛乳

 学校給食用牛乳は、宮城県学校給食用牛乳供給業者として宮城県農林水産部畜産課が指定した者が納入します。
 当法人では、年度毎各学校で使用する牛乳本数及び人員等を取りまとめ、県畜産課へ報告しております。
 (各学校及び給食センターにおける取扱い事項をご参照ください。)
 また、請求代行業務として、当法人が毎月の代金を学校等へ請求徴収し、各牛乳業者に対して代金を支払うことにより、学校給食用牛乳供給の一端を担っています。

学校給食用 一般物資

 本会では,県内の各学校および給食センターに安全・安心な良質の給食物資を,低廉且つ安定的に供給するよう努めています。
 また,地場産品の開発・供給にも力を入れて取り組んでおります。
 「学校給食用取扱品案内」及び「情報誌インフォメーション」にて最新情報をご案内いたしますので,一層のご利用のほどよろしくお願いいたします。

ご注文についてお願い
 ご注文は,営業日5日前までにファクシミリ又は電話にて承けます。
 製品により受注生産品もございますので,お早目のご注文をお願いいたします。

納品について
 常温物資は,計画的且つ合理定な物資納品のため,計画的な配送を予定しております。
 冷凍食品につきましても,平成29年度より本会便にてお届けいたします。
 また,ご注文時に納品日時の指定がございましたらご指示いただきますようお願いいたします。
 物資配送表記載以外のご指定分以外についてもお届けいたしますが,日時調整にご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。

その他,サンプル・資料等のご要望については本会 物資課まで,お気軽にお申し付けください。

各学校及び給食センターにおける取扱い事項

 当法人では、学校給食用パン、米飯、牛乳を安定的に安価で供給し、原料の小麦粉及び精米等の賞味期限管理を厳守する上から適正量を調達するため、使用する学校等から申請書の提出をお願いしております。
 調達した原料を当法人加工委託工場において、安全・安心な製品に加工し学校等にお届けしております。

(1)小麦粉製品、米穀、脱脂粉乳、牛乳の申請
 小学校、中学校、夜間定時制高等学校、特殊教育諸学校の高等、幼稚園長若しくは学校給食共同調理場の代表者、又はこれらの設置者は小麦粉製品(パン)、米穀、脱脂粉乳及び牛乳の需要量申請書を下記の期日まで県学校給食会に提出する。県学校給食会は県内の設置者等から申請された需要量を取りまとめ、円滑な学校給食用基本物資の供給を行う。
 ※小麦粉、米穀、脱脂粉乳、牛乳の申請書様式、提出期限等は、申請書ダウンロードに掲載しています。(ダウンロード可)

(2)事故品の取扱い
 学校給食用パン・米飯・精米及び脱脂粉乳に事故品が生じた場合は、学校給食実施校の校長、幼稚園長及び共同調理場の代表者は速やかに市町村教育委員会に報告するとともに、県学校給食会に通知し、当該品の処分等について協議を行う。
 なお、脱脂粉乳及び脱脂粉乳を原材料として使用しているパンの事故品(不適品)の取扱いについては上記のほか、関税が免除されているので次の手続きが必要である。

 ア.盗難、火災、水害等により脱脂粉乳を亡失した場合「減免税物品亡失届」
 イ.給食に不適となった脱脂粉乳の滅却処分を行う場合「減免税物品滅却届」を県学校給食会を経由して税関長
  に提出する。

(3)災害等で給食を中止する手続き及び代金決済
 @ 校長等は、風水害、地震、火災等並びに食中毒、伝染病棟の発生により給食を中止する場合は、委託加工工
  場に対し、次に掲げる期限内に取り消しの連絡をする。

製品名 期 限 備 考
パン 給食日の前々日午前11時迄 給食日の前日が土、日曜、祝日とな
る場合には、それぞれ1日加算する。
米飯 給食日の前日午前10時迄
牛乳 給食日の3日前 外因による集団欠席の場合(台風、
インフルエンザによる臨時休業等)
は、前日の午前10時迄とする。

 A 代金決済及び製品取扱いは次のとおりとする。
  ・期限以降の取消し、変更については、学校等へ製品が納入されていない場合でも物資代金は、学校等の負担
  とする。
  ・加工された製品は、原則として校長等が受領し、責任をもって処理等を行う。
   この場合、学校給食用パンを滅却する場合については、県学校給食会へ事前連絡するとともに、前記「基本
  物資の不適又は亡失の取扱い」による手続きが必要となる。

(4)県学校給食会物資代金の請求及び振込み
 学校等は、県学校給食会から購入した物資代金について、請求書(使用翌月10日まで請求書発行)に基づき、当月23日まで同封の振込依頼書により、指定の金融機関へ振込をお願いしている。

(5)学校給食用パン供給価格変動制について
 平成22年度より、現行の年度初めの年1回改定から、政府麦価改定(4月と10月)に合わせて、年2回の改定とし、パン価格改定は、改定小麦粉が市場に回る6月と12月となります。

(6)学校給食用米粉パンについて
 平成25年度より原料米を「宮城県産ひとめぼれ」に変更し、より安定的に安価でおいしい米粉パンの提供に努力しております。

(7)学校給食用パン・米飯・精米及び脱脂粉乳の供給価格には、消費税は含まれておりません

(8)パン・米飯の製造工場への発注についてのお願い
 各工場では学校等からの注文に基づいて、納入日、納入時間に合わせて製造計画を立て、誤配のない安定した供給に努めております。
 各工場への御注文は早めにお願い申し上げます。

各物資の供給経路

shop info店舗情報

公益財団法人宮城県学校給食会

〒983-0837
宮城県仙台市宮城野区枡江17番1号
TEL.022-257-2324
FAX.022-291-8203