本文へスキップ

宮城県学校給食会は、学校給食の実施と食育の推進を支援する公益財団法人です。

電話でのお問い合わせはTEL.022-797-9064

〒982-0251 宮城県仙台市太白区茂庭2丁目2番地の6

衛生検査器材の貸出し

貸出内容
1.目的
 学校給食における細菌性食中毒の防止及び衛生管理の意識高揚を図るため、本会所有の検査器材を県内各市町村教育委員会、学校、学校給食センター(共同調理場)に無償貸し出します。

2.貸出対象
 各施設等の代表者

3.貸出器材
 貸し出しに付する衛生検査器材については以下のとおりです。
 1)簡易ふらん器 8台
   フードスタンプ   各30枚
             一般生菌数用    標準寒天培地
             大腸菌群用     X-MG培地
             黄色ブドウ球菌用  TGSE培地

 2)紫外線ランプ 3台
   脂肪検出用試薬   クルクミン溶液

 3)ATP拭き取り検査機器 3台
   拭き取り検査指示薬 ルシパックペン 20本単位

 4)手洗いチェッカー 24台
   専用ローションは各施設等にてご用意ください。
   本会でも1本(約250人分)1,200円(税抜)にて取り扱っております。

 5)塩分計

4.貸出期間
 各施設等が計画する検査の実施日を含む概ね1週間とします。

5.申込方法
 希望する各施設等は、事前にお問い合わせの上、「衛生検査器材の申請書」を公益財団法人宮城県学校給食会理事長あてに提出してください。

6.検査方法及び検査記録について
 各施設等の代表者は、各器材の取り扱い説明書等により「検査記録書及び検査報告書」を作成し、返却時に提出してください。

7.その他
 詳細については、食育安全課までお問い合わせください。


衛生検査器材
衛生検査器材名称・写真 内  容
【簡易ふらん器・フードスタンプ】
【目的】
調理器具等に付着している細菌(一般細菌・大腸菌群・黄色ブドウ球菌)を調べるための機材です。

【使用方法】
試薬(フードスタンプ)を調理器具等に接触させ,ふらん器に入れ,一定時間培養させます。菌が認められると培養後に集落が発生します。

【使用試薬】
 フードスタンプ 各30枚
・一般生菌数用,大腸菌群用,黄色ブドウ球菌用
【紫外線ランプ・クルクミン溶液】
【目的】
食器等に付着している残留脂肪を調べる機材です。

【使用方法】
試薬(クルクミン溶液)を食器等に塗り,紫外線ランプのブラックライトを照射させます。脂肪が残留していると,蛍光色に発光します。

【使用試薬】
 クルクミン溶液
【 ATP拭き取り検査機器・ルシパックペン】
【目的】
手指や調理器具等に付着している汚れ(ATP)を調べるための機材です。

【使用方法】
試薬(ルシパック)を水道水で濡らし,調理器具等を拭き取り,検査器にセットします。10秒後に数値で測定結果が出ます。

【使用試薬】
ルシパックペン 20本/袋
【手洗いチェッカー】


注:機器はいずれかになります。
【目的】
適切な手洗いが出来ているか調べるための機材です。

【使用方法】
試薬(手洗いローション)を手に塗り,普段通り手洗いを行い,手洗いチェッカーのブラックライトを照射させます。洗い残しがあると蛍光色に発光します。

【使用試薬】
手洗いローション 有償:1,200円/本(税抜)
1本あたり約250人分使用可能です。
【塩分計】

【目的】
液体料理の塩分濃度を調べるための器械です。

【使用方法】
塩分計の先端部を測定物につけると,自動に電源が入り,測定すると数値が表示され振動します。

【補足】
0.1%単位でデジタル表示。0.0%の無食塩から最大5.0%までの塩分濃度を確認できます。

shop info店舗情報

公益財団法人宮城県学校給食会

〒982-0251
宮城県仙台市太白区茂庭2丁目2番地の6
TEL.022-797-9064
FAX.022-797-9074